少しでも高く売って新車を安く購入

査定前の手入れ方法

ほんの少しでもいいから車を高値で売りたい。そんなかたに力になれるサイトです。

査定前の手入れ方法

何かを買うときに同じ商品でもキレイなものと汚れたものが並んでいたらアナタはどちらを選びますか?
商品の価値を判断するときに第一印象というのは非常に大きいですよね。
アナタの車を少しでも高く売りたいのならば、車を査定に出す前にキチンとした手入れをしておきましょう。

 

・洗車

洗車をするのは当然のことですが、ここで忘れてならないことはタイヤ周り。
磨き上げるとまではいかなくても、泥汚れを落としておくくらいのことは最低限しておきましょう。
ボディにはワックスがけをしておくと細かいキズが目立ちにくくなります。

 

自分でキレイにできないときはガソリンスタンドなどでお願いするのも手です。
もちろん費用はかかりますが、査定アップになれば損はない??

 

・トランク内の掃除

余計なものは入っていませんか?不要なものは出しておき、ここにも掃除機をかけておきましょう。

 

・ダッシュボードの中

ここもトランク同様、余計なものは取り出し、ホコリなどたまってないか確認します。

 

・シート

シートの素材によって掃除の仕方が変わるので材質にあった方法で行いましょう。
一般的なファブリックシートであれば、掃除機をかけホコリを吸い取ったあと、
専用の洗剤で拭き取るか、固く絞った濡れタオルなどで拭き取り、よく乾燥させましょう。
これも様々な方法があるので、これもネットで調べるといいですね。
出来ればシートを外してから掃除しましょう、シートを外してみたらお金が落ちていた・・・なんてこともあるかもしれません。
そしてシートの隙間は食べ物カスやホコリがたまりやすいのでここもキレイにしましょう。

 

・その他の内装

フロアマットもはがして掃除機をかけ、窓ガラスも内側から拭きます。
窓の内側には指紋が付くことがおおいのでしっかりと。
ステアリング、シフトレバーも忘れずに。
車内でタバコを吸っていた場合はヤニ汚れは出来る限り落とすこと。
灰皿の掃除も忘れないように!!

 

・消臭

タバコ、ペット、食べ物等の匂いは本人は気がつきませんが他人は非常に気になります。
芳香スプレーなどでごまかすのではなく、まず匂いの元になるものを除去したのちに消臭・脱臭剤を使いましょう。

 

 

などなど・・・
いくつかあげましたが、いかがでしょうか?
キレイな車は「今まで大事に乗ってきたんだな」という印象を与えるので査定アップにつながります。
ここは手間を惜しまずにがんばりましょう。
bB 査定

関連記事